上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.28 吾妻屋@津島
油そば(680円)
油そば

とろみとコクがたまらない
「油そば」が食べられる!

東京の武蔵野地区で昔から人気の「油そば」。
上から見ると、上質のラードとオリーブオイルを絡めた太麺と6種類の具しか見えないが、底にはしょうゆ味の温かいスープがある。
これらをかき混ぜ、好みでラー油をかけるのが本来の食べ方。
独特のとろみとコクはクセになりそう。
中部の人の好みに合わせて本来よりは油は控えめにしているとか。
おでんなど一品料理もあるのでそちらもぜひ。

(97年 冬季限定ぴあ 天下無敵のおいしいラーメン40店より)

吾妻屋@津島

吾妻屋
津島市神尾町字野中66
0567-31-3311
11:00~14:30 17:00~22:00
年中無休 P有り

先客4 後客5
IMASAラ指数★★★★☆

スポンサーサイト
みそラーメン(620円)
パピヨン みそラーメン

白味噌し立てでクリーミー。
赤味噌好きの名古屋人もハマる。

この地方では珍しい、信州の白味噌を使ったみそラーメンが人気。
全国各地で食べ歩いて生まれたラーメンは、麺も東京の製麺所から取り寄せるなど、素材にこだわる。

ワタシ食べた!!
「味噌ラーメンは苦手。でもこの白味噌スープはイケる。店内には珍しい蝶の標本があるよ」小〇〇子さん/26歳/編集者

(01年 Ke**y2月号増刊号 東海ラーメン教典より)

パピヨン

パピヨン
愛知郡長久手町山越110
0561-62-4936
11:30~14:00 18:00~翌1:00
金・土の夜   18:00~翌2:00

先客2 後客0
IMASAラ指数★★★★☆


2008.11.30 第一旭@一宮
チャーシューラーメン(700円)
第一旭 チャーシューラーメン
味・量ともに満足の特製ラーメン
創業以来27年間、素材に対して一切妥協しない姿勢を貫き通している。
麺もスープもチャーシューもすべて自家製。
そしてボリュームたっぷりの内容にも定評があり、地元一宮の人はもちろん、このラーメンを食べに、遠方から足を運ぶ根強いファンも多い。

ココがウマいよ!
「ウチのラーメンは、きっと今まで出会ったことのない味だと思いますよ。お客さんに"味が変わってない"といわれるのが一番うれしいですね」
(ご主人の高〇安〇さん)

(97年 T海ウxーカー1月21日号 うまい!ラーメンより)

第一旭

尾張ラーメン 第一旭 本店
一宮市栄1-2-20
0586-72-6051
11:30~21:00
月曜・第3火曜休 P10台以上

先客7 後客3
IMASAラ指数★★★★☆


ネギラーメンしょうゆ(750円)
将軍 ネギラーメンしょうゆ
店長が追いもとめたコシのある厳選細麺
店長自らがいろいろ食べくらべた麺のなかから理想にピッタリのコシのある細麺を厳選使用。
スープは麺に浅合わせ鶏ガラ、とんこつから取ったダシを醤油、味噌で味つけしている。
「オリジナルの醤油ダレで仕上げたスープは味に深みがあり、とてもまろやかです。ワカメなど具だくさんで、ネギに絡めてある秘伝のタレは微妙な味わいで人気ですよ」(社員の高〇美〇子さん)

(99年 T海ウxーカー1月19日号 うまいラーメン161杯より)

将軍@尾張旭ラーメン街道

将軍
尾張旭市大塚町2-6-14
052-777-8824
17:00~1:30
木曜休 P12台

先客1 後客2
IMASAラ指数★★★★☆



中華そば(680円)
やまらんや 中華そば
どこかちょと懐かしい、あっさりスープは万人好み。
鶏ガラベースの、透明感あふれるあっさりスープが基本。
幅広い層に受け入れられる、クセのない中華そばが人気だ。
キレイでゆったりした店内や、丼を温めておくなどの心遣いが嬉しい。
鈴木会長
ありそうだけど、ここにこないと食べられない味。甘みが強めで食べやすいのでは。
石村部員
ブラックペッパーが利いていて、洋風っぽい感じがします。シンプルだけど独特ですね。
(02年 Ke**y 3月号別冊付録 ナゴヤラーメンナウより)

やまらんや


やまらんや 尾張旭店
尾張旭市東山町1-1-10
052-772-5533
平日 11:00~15:00 17:00~23:00
土日 11:00~23:00
月曜休 P有り

先客0 後客0
IMASAラ指数★★★★★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。