上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放送日時 2001年12月8日(土) 午後4:55~5:26 第193回
ゲスト 中山美保

今回のゲストは、吉本新喜劇の中山美保。
ご当地ラーメン愛好家として登場した駐〇君(石×靖)、新聞記者(長×成×)と共に名古屋で食べられるご当地ラーメン店5軒を巡る。北は北海道から南は九州までの日本縦断ラーメン食べ歩きツアー。一体どんなラーメンが登場するのか?

まず1軒目は、名古屋市南区にある「博龍軒」で食べる九州・博多ラーメン。ご主人は本場九州・博多において、とんこつラーメンナンバーワンに輝いたお店で修行し、その味を名古屋で広めようとして始めた人。ラーメンに使う食材は全て九州から取り寄せており、名古屋で博多の味をそのまま楽しめる。駐〇君達は言葉少なく、ぺろりと平らげてしまう。
2軒目は人気急上昇中の和歌山ラーメン。お店は今年オープンしたばかり、名古屋市中区にある「まっち棒」。和歌山ラーメンは麺に特徴があり、ストレートの細麺を使用。スープはこってりしたとんこつ醤油とあっさりした淡成醤油の2種類がある。和歌山出身のご主人が名古屋でこの味を広めようと始めたお店。
3軒目は札幌ラーメンのお店「萬来軒」。ご主人は30年前のラーメンブームの時、本場札幌出身の料理人から修行を受けた。特性の味噌スープに野菜を入れ、フライパンで煮込むその味は本場そのもの。しかも450円という安さ。
そして4軒目は東京ラーメン。東京ラーメンの人気店「ちゃぶ屋」の味を受け継いだお店を訪れる。その特徴は和風だしのあっさりスープに縮れ麺という懐かしい味。
さらなるご当地ラーメンを探すために駐〇君達はラーメン研究会のサークルがあるという名古屋工業大学を訪れる。「うなかば」というラーメンサークルにいろいろと聞き込みをすると、一風変わった横浜ラーメンのお店の情報をもらう。
5軒目に訪れたのは「もりすずや」というお店。ここにその横浜ラーメンがあるという。そのラーメンとは「サンマー麺」というもの。あんかけ状にしたものをラーメンの上に乗せる。砂糖で味付けしたラーメンとは一体どんな味なのか?駐〇君達は興味津々で初めて食す、その味の感想は?

(01年 T海テレビ 爆笑!駐〇君が行く!の公式サイトを当時プリントしたものより)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。