上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.06 緑区某店
緑区某店

この麺、このチャーシューにうっとり
本場の味と同じなのは、本店が直送する麺などを使うから。
でもスープは毎朝仕込んでます。
トンコツと鶏ガラをベースにしいたけなど喜多方独特の素材を入れるので、深みのある味になるんです。

●オヤジぃのこだわり
とろける口当たりのヒミツは、脂と赤身のベストバランスです。

「麺やチャーシューもだけど、みそラーメンの味噌!名古屋でなかなかこの合わせ味噌の味に出会えないんですよ」福島出身/山〇太一さん/26歳/会社員

(01年 Ke**y 2月号増刊号 東海ラーメン教典より)
2009.09.26 中村区某店
中村区某店

30年続けた屋台の味が懐かしい。
「高山ラーメン」も絶品!


30年間営んだ屋台の味は、昔ながらの素朴な味わい。
店主は高山出身で、そのこだわりが生きた「高山ラーメン」は、高山から取り寄せた細いちぢれ麺がシコシコとなじみマス。

ラーメン愛好家 おすすめ3店
げ〇天さん:昔懐かしい屋台味。洗練された一杯は心にしみる味。
el*ki*gさん:シンプルさが嬉しい。何気ない旨さ。
な〇さん:昔ながらの味ってこんな感じかな?食べると何故かほっとします。

(03年 Ch**k12月号 絶賛ラーメン300杯一気見せ!!より)
2009.09.16 錦3某店
ラーメンブームの火付け役が来名!
錦3某店

東京・環七沿いに本店を持つ超有名店。
強力な火力に耐えるごえもん釜で3日間じっくりと煮込み裏ごしした豚骨スープは、うま味にコクも濃厚の極み。
九州から空輸する極細麺と相性抜群だ。
お好みでゴマ、辛子高菜などを加えて。

(08年 ぴ〇MOOK中部 最新!最強!究極のラーメン2008より)
2009.08.27 東区某店
一〇堂・河〇成〇氏が赤味噌味の名古屋ラーメンを開発中!
東区某店

一〇堂・河〇氏が、また名古屋に新風を巻き起こす!
なんと、沖縄居酒屋のき〇んや。鈴〇克〇氏と手を組み、赤味噌味の名古屋ご当地ラーメンの開発に着手したのだ。
12/21(日)にオープン予定のチャル〇ラみそゴ〇ーで味わえるそのラーメンを独占取材したぞ!!

コレが赤味噌だ!
POINT 1 東海エリア厳選の赤味噌をブレンド
まろやかさを目指し、八丁味噌をベースに数種類の味噌をブレンド。まだ研究段階だが愛知産の味噌にこだわってセレクト。
POINT 2 きしめんのような平打ち麺
使用する麺は、店内の製麺機で作る平打ち麺。コシが強く弾力あるかみごたえが特徴で、独特な喉越しが楽しめる。
POINT 3 味噌味のチャーシューに注目
チャーシューは八丁味噌がベースの味噌ダレで煮込む甘めの味。食感のよい茎ワカメや、味に深みを出す温泉卵が入る。

「名古屋はきしめん、味噌カツなど食文化の奥が深いのに、赤味噌ラーメンがない。そこで名古屋の食文化を色濃く残したラーメンを作ろう!と、意気投合したき〇んやの鈴〇君と今回のプロジェクトを始めたんだ。名古屋は僕の第2のふるさとだと思っているから、これで名古屋のご当地麺ができればうれしい。そしてなにより、ほかの店でも新たな試みが行われて、もっと東海のラーメン界が活性化するといいね」(一〇堂店主・河〇成〇氏)

SCOOP! チャ〇メラみそ〇ローはこんな店!
12/21(日)に名古屋・泉にオープン予定。赤味噌味のほか、白味噌、カレー味噌麺の全3種類が楽しめる。

(03年 T海ウxーカー11月11日号 進化する!東海のラーメン全100杯!!より)
2009.08.07 安城市某店
高価な食材を惜しみなく使った
こだわりの特製ラーメン

安城市某店

岡崎で人気を博した屋台ラーメンが、安城に初出店。
スープも具も麺も、さらにグレードアップさせた大将のこだわりのラーメンが並ぶ。
スープは名古屋コーチンのガラやもみじなど、高価な食材を惜しみなく使い、麺も特注するほどのこだわりぶり。
チャーシューも三河ポークを4時間じっくり煮込んであるので、箸で挟むとポロッと崩れるほど柔らかい。
地鶏のうま味が凝縮された「醤油ラーメン」、魚介のエキスが引き立つ「塩ラーメン」もオススメだ。

(04年 テ〇ー〇ン特別編集 最強ラーメンより)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。